ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  【うつ病 薬】 【荒木式】うつ病克服プログラム〜薬も心理療法もやめられた画期的な治


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【うつ病 薬】 【荒木式】うつ病克服プログラム〜薬も心理療法もやめられた画期的な治

[うつ病 ] 【荒木式】うつ病克服プログラム〜も心理療法もやめられた画期的な治

それとも・・・?荒木裕さんの情報教材【荒木式】うつ病克服プログラム〜も心理療法もやめられた画期的な治療法〜を徹底検証します。 【荒木式】うつ病克服プログラム〜も心理療法もやめられた画期的な治療法〜の新事実とツレがうつになりまして。PV ... 掲載元へ


[うつ病 ] 抗精神病アリピプラゾールが大うつ病性障害補助療法で効果示す

現在,米国の他,韓国や台湾などのアジア諸国においても,大うつ病性障害への補助療法として適応が認められているという新規抗精神病治療薬アリピプラゾール(商品名エビリファイ)。国際医療福祉大学医療福祉学部教授の上島国利氏らは,日本人の大うつ ... 掲載元へ


[うつ病 薬] レクサプロへ処方変更 : うつ病薬剤師の『抗うつ薬人体実験記』

QIDS-Jで『極めて重度』と評価されてしまった新米薬剤師が心療内科に通いつつ、抗うつ薬を色々と飲んで闘病した体験記です。 同じうつ病に悩む人、薬の副作用や効き目に疑問を持つ人の助けになれば幸いです。 診断や処方薬については口出しすることは ... 掲載元へ


[うつ病 薬] 抗うつ薬[薬を止めて健康になろう] =あるうつ病患者の例 | 福岡のパート

従来、うつ病は脳内のセロトニンの減少が原因であるとされてきましたが、その治療には、SSRI(抗うつ剤)というセロトニンを増加させる薬が用いられます。薬品名では(パキシル・サインパルタ・ジェイゾロフト)等がありますが、これらの薬の副作用は「依存症・自殺 ... 掲載元へ


[うつ病 薬] アメリカの最新のうつ病治療は薬を使わないで磁力で治す | 音響免疫

2012年2月12日NHKスペシャルで放送されたようにアメリカの最新のうつ病治療は薬を使わないで磁力で治します。 現代のストレス社会ではいかにストレスを和らげるかがテーマになっています。 音響免疫療法のネコ・クジラ・イルカの自然の響きで、気持ちが ... 掲載元へ


[うつ病 薬] 減薬の不安 : 続・どんぐりの背比べ

それは、薬を飲まないとまたうつ病が再発してしまうのではないかという不安。そして、薬を飲まない自分はきちんと健常者としてやっていけるのかという不安である。10年もうつ病患者をやっていると、精神障害者としての自分に慣れてしまっているような気がする。... 掲載元へ




コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。