ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  【うつ病 労災】 労災増加(精神疾患など)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【うつ病 労災】 労災増加(精神疾患など)

[うつ病 労災] 労災増加(精神疾患など)

仕事のストレスでうつ病など精神疾患を発症したとして2010年度に労災申請した人は前年度より45人増えて1181人となり、過去最多を更新したことが14日、厚生労働省のまとめで分かった。労災認定も74人増の308人で過去最多。原因として対人関係のトラブルが ... 掲載元へ


[うつ病 労災] 心の病、2年連続で最多 労災申請1181人 : オーストラリア

心の病、2年連続で最多 労災申請1181人. 対人関係のトラブルや過労から、うつ病などの精神疾患にかかり、2010年度に労災申請した人は前年度より45人増の1181人で、2年続けて過去最多だったことが14日、厚生労働省のまとめで分かった。 ... 掲載元へ


[うつ病 労災] 栗坊日記 : 労災45(メディスコーポレーション事件)

1 うつ病の発症原因について、今日の精神医学及び心理学等においては、「ストレス-脆弱性」理論に依拠することが適当であると考えられている。すなわち、環境からくるストレスと個体側の反応性及び脆弱性との関係で、精神的破綻が生じるかどうかが ... 掲載元へ


[うつ病 労災] 同センターなどによると、男性はシステム開発を担当 :: デカロン RMT

環境省の外郭団体「日本産業廃棄物処理振興センター」(東京都中央区)の男性職員(35)がうつ病になったのは、職場での月100時間を超える残業などが原因だとして、中央労働基準監督署が労災と認めていたことがわかった。 省庁の外郭団体で労災が ... 掲載元へ


[うつ病 労災] 強迫性障害-マインドフルネス心理療法

行為の頻繁さのために肌が傷つくことがある。 一日中、繰り返すので、勉強、仕事をする時間がなくなり、社会生活が障害されるので、休退学、休退職においこまれる。それが、強迫性障害である。 家族の理解がないと、不和となり、苦しい思考を繰り返してうつ病を併存する人も多い。 . カウンセラーも自己洞察スキルの体験が必要(2). カウンセラーも自己洞察スキルの体験が必要(1). アクセス 200万. うつ病などで労災認定、昨年度は最多308人. 被災3県3万人健康調査 避難生活の影響10年間追跡 ... 掲載元へ


[うつ病 労災] 労基法違反がなくならないホントのワケ! - だまされるな!溢れる情報

<2010年度の精神疾患による労災認定、これまでで最も多い308人に> 2011年 06月14日FNNニュース 2010年度に、仕事上のストレスなどによりうつ病などの精神疾患にかかり労災認定された人は、これまでで最も多い308人にのぼったことがわかった。 ... 掲載元へ




コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。