ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  【うつ病 労災】 労災申請 会社が拒否 会社が労災を認めてくれない。 | 不当解雇 ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【うつ病 労災】 労災申請 会社が拒否 会社が労災を認めてくれない。 | 不当解雇 ブログ

[うつ病 労災] 労災申請 会社が拒否 会社が労災を認めてくれない。 | 不当解雇 ブログ

労災について知っていても、 会社が労災を使わせてくれないから、 うちの会社は無理なんだ・・・という方がいらっしゃいますが、 そんな事はありません。 会社が労災申請を拒否する場合は、 本人が労働基準監督署へ申請できます。 ... 掲載元へ


[うつ病 労災] セクハラ:労災認定基準見直し,年内目標に | 労働法 | 社会保険労務

職場のセクハラで発症した鬱病など精神障害の労災認定について、専門家でつくる厚生労働省の分科会は23日、新たな認定基準の案をまとめました。胸を触るなど直接的なセクハラは被害者の心理的負担が従来より重く評価され、労災認定されやすくなります。 ... 掲載元へ


[うつ病 労災] 大したことのない経済ニュース セクハラ労災、年内目標に認定基準策定

セクハラを受けてうつ病などの精神障害になり、働けなくなった場合、労災認定されると休業中の給与の8割が支給される。ただ、どんなセクハラが労災の原因になるかの基準が従来はなかった。認定が労基署職員の裁量に委ねられているため、調査に時間が ... 掲載元へ


[うつ病 労災] マツダのパワハラ上司、部下の自殺に「あ、亡くなったわw」「この

自殺直前の1、2か月間、会社や自宅での残業時間が労災死認定基準の月80時間を超えていたと推認されるとし、「孤軍奮闘し、問題を抱え込まざるを得ない状況でうつ病を発症。危険な状態だったのは、男性が追いつめられていたとの同僚証言などから明らか ... 掲載元へ


[うつ病 労災] ある日、突然、速報化。 : 【裁判】 「『役立たず』と言われるなど

妻は、夫がうつ病になったのは区長のいじめやパワハラが原因で、労働災害に当たるとし、 庄内労働基準監督署に遺族補償年金などの支給を申し立てた。同労基署は10年4月、 労災に当たらないとして不支給を決定。妻はこれを不服とし、同年6月、山形労働者 ... 掲載元へ


[うつ病 労災] 「役立たず、もう後釜がいる」 上司の嫌がらせで自殺 労災認定求め遺族

男性はうつ病となり、09年2月に自殺していた。妻は09年10月、「自殺は上司のいじめによる労働災害」として、遺族補償年金などの支給を求めたが、庄内労働基準監督署は10年4月に不支給を決定していた。 山形労働局は「自殺が労災保険に当たるか ... 掲載元へ




コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。